「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」の準備進んでいます♫

茶箱クリエーター香月浩子様の展示会「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」の準備も最終段階へ。 輸入ファブリックの生地取りは大変難しく、何回も何回も生地配置、配色の組み合わせを考えながら、お茶箱を仕上げおられる香月さま。意外にこちらの方が時間がかかっているのかもしれません。そのお茶箱に少しだけアクセントを添えるようなものを私の方で準備しています。

まずは

こちらは関東で活躍されているインテリアコーディネーターの荒井詩万さんデザインの「ハンサムスタイル」のマントルピース。詩万さんからも、「どんな風になるのかしら?」と。まずはフラッグチェックにペイント。展示会でどのようにコーディネートされるかはお楽しみ♫ 是非12月18日19日の展示会で皆様に見ていただけたらと思います。奈良ホテルでお待ちしております。

 

展示会に向けて

お手伝いをさせて頂いてる奈良ホテルでの展示会「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」まで残り1ヶ月。
展示作品は着々と仕上げが進んでいます。香月様のお茶箱の製作を中心にソフトファーニシング、インテリアファブリックを使ってランプシェードやクッションも出来上がっています。
また、その中には日本伝統のものもあります。それは当日までのお楽しみに♬

最近は、断捨離、整理収納をベースにスッキリと使いやすいインテリアも多い中、この展示会では「自分の好きなインテリア空間を作り上げていく」プラスのインテリアになっています。
ぜひ、その雰囲気を感じていただけたら…と思っております。

12月18日、19日の2日間、奈良ホテル 菊の間にて遊びに来てください。入場は無料です