Vol.5 WS インテリアペイント サロンにて

10月21日colorschool&studioDAGUにてインテリアペイントを開催。今回は絢Design代表の1級建築士の先生やご自宅のリフォームを考えている女性とでペイントを実施しました。課題は「梁」。
壁と梁の交差点を3色で交わらせる箇所があり、マスキングで処理はしていたのですが、ちょっとはみ出てしまったり(岩田先生申し訳ありません)。後日補修する予定です。
岩田先生のところは学生さんから大人の女性まで幅広い年代層の方が利用されるサロンです。そこで今回は「大人のサロン、やさしい雰囲気」をコンセプトにカラーを選ばれています。廊下はNo.229 ELEPHANT’S BREATHを使いましたが、うーんちょっと薄かったかな?と。F&Bは控えめな表現を得意とするので、これからカラーを検討されている方は、どんどんご相談ください♫<

また今回は1つお試しさせていただくことがありました。それは「刷毛」です。8月にカラーワークス東京で気になっていた刷毛を皆さんに使っていただいたところ、滑りがいいと好評でした。「Harris」というイギリスのメーカーのもの。 次回からはこの刷毛を使ってワークショップを行っていこうと思います♫

私のインテリア展。(大阪リーガロイヤルギャラリーにて)

11月の特別ワークショップの講師、方原典子先生の作品展の様子の報告を♫
大阪 リーガロイヤルギャラリーにて、「始まりはデコレーション茶箱。私のインテリア展」が開催されました。
方原典子先生と同じ講師資格をお持ちの香月浩子先生とのお二人で制作されたものの数々。

入り口はお茶箱とオリジナルファブリックのブーツから

そして方原先生の世界は こちら

香月先生の世界は

女子力高めてくれる素敵なファブリックと作品です☆

そして、方原社長の世界は

この椅子に座らせていただいたのですが、とても落ち着きます。
窮屈?とんでもありません。座面もしっくり♫

11月のワークショップ、体験レッスンからスタートしてファブリックを通じて新たな世界へGO!してみませんか?