本年もよろしくお願いいたします

1ヶ月もブログを放置していました…….

新年も明け、平成最後に向けて、そしてまた新しく始まる元号と2019年は節目の年になりそうです。

香月浩子先生の個展、200人以上の来場者にお越しいただきました。ありがとうございます。
今後、作品レポを少しづつご紹介してまいります。

今日は某ハウスメーカー様の新しいモデルハウスへスツールタイプの茶箱を納めさせていただきました♫
リクエストは、ウイリアムモリスとモーブピンクのカラー。モーブピンク?と言われて調べてみたら、ベージュ系のピンクでとても上品です。パウダールームにそっと置かせていただきました。
どうかな?


ウィリアムモリスとモーブピンク

ウィリアムモリスとピュアモリスはここ数年ファブリック、レースなどアイテムはたくさんあります。
連動してお茶箱、パーテーションでも人気です。

ピュアモリスの素敵な空間をイメージ(香月浩子先生の作品展2017年度)

春に向けて、「ピュアモリスでお茶箱レッスン」企画できたら…..

「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」の準備進んでいます♫

茶箱クリエーター香月浩子様の展示会「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」の準備も最終段階へ。 輸入ファブリックの生地取りは大変難しく、何回も何回も生地配置、配色の組み合わせを考えながら、お茶箱を仕上げおられる香月さま。意外にこちらの方が時間がかかっているのかもしれません。そのお茶箱に少しだけアクセントを添えるようなものを私の方で準備しています。

まずは

こちらは関東で活躍されているインテリアコーディネーターの荒井詩万さんデザインの「ハンサムスタイル」のマントルピース。詩万さんからも、「どんな風になるのかしら?」と。まずはフラッグチェックにペイント。展示会でどのようにコーディネートされるかはお楽しみ♫ 是非12月18日19日の展示会で皆様に見ていただけたらと思います。奈良ホテルでお待ちしております。

 

展示会に向けて

お手伝いをさせて頂いてる奈良ホテルでの展示会「輪舞する茶箱展 茶箱舞踏会」まで残り1ヶ月。
展示作品は着々と仕上げが進んでいます。香月様のお茶箱の製作を中心にソフトファーニシング、インテリアファブリックを使ってランプシェードやクッションも出来上がっています。
また、その中には日本伝統のものもあります。それは当日までのお楽しみに♬

最近は、断捨離、整理収納をベースにスッキリと使いやすいインテリアも多い中、この展示会では「自分の好きなインテリア空間を作り上げていく」プラスのインテリアになっています。
ぜひ、その雰囲気を感じていただけたら…と思っております。

12月18日、19日の2日間、奈良ホテル 菊の間にて遊びに来てください。入場は無料です

ホームページのスタイルを変身

ブログ、ホームページ、滞っておりました。
今後は弊社の業務内容をお伝えしながら、発信してまいります。宜しくお願い致します。

そこで、第1弾 12月18日、19日の2日間、奈良県にございます「奈良ホテル」にてお茶箱の個展を開催されます、奈良市在住の香月浩子様の展示会に向けての準備のお手伝いを進めております。
香月様は過去に3回、大阪のリーガロイヤルギャラリーにて開催されておられ、茶箱とインテリア空間の提案をされてこられました。
今回は場所を奈良に移し、また新たなスタイルで展示会をスタートされます。
茶箱、パーテーション、ランプシェード、アーテフィシャルフラワー、ぬいぐるみなどそれぞれプロの方が参加されます。

展示会の準備の様子をご紹介しつつ、茶箱、ファブリックそしてインテリアについてご紹介してゆきます♬

HPを新しくします♫

ホームページの更新、ブログの更新などが滞ってしまい….反省しております。

現在、お茶箱のレッスンの準備を進めております。
目安としましては8月からを予定しております。

詳細はまたブログ等からご案内いたします。
よろしくお願いいたします。

金継ぎ

金継ぎを体験してきました♫ 食器の先端を欠かしてしまうことが本当に多くて、取り扱いが荒いのかもしれませんが…

どうしたらいいのか?
偶然、ライフスタイルや和食をブログや本で紹介されている行正り香さんの投稿を見て、『これこれ』と検索。

そこで、今回体験にたどり着きました!!

初心者ですので、とても簡単な方法で教わり、自分でも少しできるかな?と。

あくまでも「欠け」の金継ぎですから「ひび」割れシリーズをやってみたい。

今回は私としては大満足☆☆☆ 
インテリア計画でもそうですが、既存のものをいかに再現させるか? ということで、コーディネート作業に取りかかります。

 

5月にまたインテリアワークショップを予定しています。4月下旬にはご案内いたします♫

お茶箱制作

先日、こちらのお茶箱を制作しました。PLATsは現在修行をしています(笑)
お生地はフランスの「ピエール フレイ」デザインのもので、ケーキシリーズも有名。今回はティーカップシリーズですが、この赤は本当に素敵な色で忘れられない♡♡

インテリアコーディネートの中にお茶箱が加わると、ワクワクします。

今後もインテリアペイントに合わせてお茶箱もドレスアップさせて参ります

大阪 フランスフェア

昨日、大阪 梅田阪急百貨店のフランスフェアへ♫スイーツ、ワイン、アンティーク、ヴィンテージ、小物などなどまさにフランス、パリに訪れた気分です。
お世話になっているデザインお茶箱のコーナーのところです。お生地はフランス製で日本伝統のお茶箱をこんな感じに仕上げています。
輸入ファブリックと茶箱、パーテーション、イタリアンスツールなどとコラボが可能です。

また今後ご案内してまいります。

#222 BRINJAL #30 HAGUE BLUE でペイント

2016年12月の下旬に名古屋 石川橋にあるメンバーズブティック『ANGEL』 さまにて天井、壁をペイントいたしました。
過去にも改修工事を何回かされているくらいインテリアへのこだわりがとても強いオーナーのKさま。


写真でもお分かりのように、南フランスの明るいイメージでしつらえておられます。特に問題があったわけではありませんが、
「イメージを変えたい♡」
とのことでペイントを提案させていたきました。天井も「白い」訳ではありませんが、全体的に明るい印象♬
善は急げ!とばかりに

これをフランス、パリモードにしよう♬とカラー見本帳とのにらめっこです。

養生をしっかりとして

ペイントでご挨拶、いつも素敵なKさん♡

エッフェル塔?  脚立のスタイルが(笑)

今月中にシャンデリア等の取付工事など、最終完成はまた後日に。

#89 LULWORTH BLUE をペイント

今回はI様のリビングにペイントされたいとのことで始まりました。セレクトされたのは #89 LULWORTH BLUE ティファニーブルーに似た感じのブルーです。
ところが、リビングメインの場所にペイントされたところ、下地のクロスの凹凸がどうしても気になるとのことでした。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、凸凹があることで何度も刷毛やローラーで押してしまうので濃くなってしまうとのこと。

そしてカワイイネコちゃん

こうなると、登場するのは

ご愛嬌ですよね♬ そこで、I様から可能な限りクロスを外したいとの事でした。

下地をパテで補修したり、コンクリートむき出し状態からシーラーで整えて頂きました。
ペイントはお客様ご自身で♬

とても雰囲気よく仕上がっています。
また天井の凸凹も気になるとのことで、凹凸のないクロスへ張り替え。

お持ちの家具と照明器具で雰囲気が良くなっています。

こちらはI様のお気に入り♡ 私もこんなにかわいいリヤドロは見たことがなくて思わず写真撮らせて頂きました。

Iさまはインテリアにとても詳しくてこちらが勉強になることもあります。次はどこをペイントされるのか楽しみです。