ホームページのスタイルを変身

ブログ、ホームページの管理が行き届かず、申し訳ございません。
今後は弊社の業務内容をお伝えしながら、発信してまいります。宜しくお願い致します。

そこで、第1弾 12月18日、19日の2日間、奈良県にございます「奈良ホテル」にてお茶箱の個展を開催されます、奈良市在住の香月浩子様の展示会に向けての準備のお手伝いを進めております。
香月様は過去に3回、大阪のリーガロイヤルギャラリーにて開催されておられ、茶箱とインテリア空間の提案をされてこられました。
今回は場所を奈良に移し、また新たなスタイルで展示会をスタートされます。
茶箱、パーテーション、ランプシェード、アーテフィシャルフラワー、ぬいぐるみなどそれぞれプロの方が参加されます。

展示会の準備の様子をご紹介しつつ、茶箱、ファブリックそしてインテリアについて発信まいります。

HPを新しくします♫

ホームページの更新、ブログの更新などが滞ってしまい….反省しております。

現在、お茶箱のレッスンの準備を進めております。
目安としましては8月からを予定しております。

詳細はまたブログ等からご案内いたします。
よろしくお願いいたします。

金継ぎ

金継ぎを体験してきました♫ 食器の先端を欠かしてしまうことが本当に多くて、取り扱いが荒いのかもしれませんが…

どうしたらいいのか?
偶然、ライフスタイルや和食をブログや本で紹介されている行正り香さんの投稿を見て、『これこれ』と検索。

そこで、今回体験にたどり着きました!!

初心者ですので、とても簡単な方法で教わり、自分でも少しできるかな?と。

あくまでも「欠け」の金継ぎですから「ひび」割れシリーズをやってみたい。

今回は私としては大満足☆☆☆ 
インテリア計画でもそうですが、既存のものをいかに再現させるか? ということで、コーディネート作業に取りかかります。

 

5月にまたインテリアワークショップを予定しています。4月下旬にはご案内いたします♫

お茶箱制作

先日、こちらのお茶箱を制作しました。PLATsは現在修行をしています(笑)
お生地はフランスの「ピエール フレイ」デザインのもので、ケーキシリーズも有名。今回はティーカップシリーズですが、この赤は本当に素敵な色で忘れられない♡♡

インテリアコーディネートの中にお茶箱が加わると、ワクワクします。

今後もインテリアペイントに合わせてお茶箱もドレスアップさせて参ります

大阪 フランスフェア

昨日、大阪 梅田阪急百貨店のフランスフェアへ♫スイーツ、ワイン、アンティーク、ヴィンテージ、小物などなどまさにフランス、パリに訪れた気分です。
お世話になっているデザインお茶箱のコーナーのところです。お生地はフランス製で日本伝統のお茶箱をこんな感じに仕上げています。
輸入ファブリックと茶箱、パーテーション、イタリアンスツールなどとコラボが可能です。

また今後ご案内してまいります。

私のインテリア展。(大阪リーガロイヤルギャラリーにて)

11月の特別ワークショップの講師、方原典子先生の作品展の様子の報告を♫
大阪 リーガロイヤルギャラリーにて、「始まりはデコレーション茶箱。私のインテリア展」が開催されました。
方原典子先生と同じ講師資格をお持ちの香月浩子先生とのお二人で制作されたものの数々。

入り口はお茶箱とオリジナルファブリックのブーツから

そして方原先生の世界は こちら

香月先生の世界は

女子力高めてくれる素敵なファブリックと作品です☆

そして、方原社長の世界は

この椅子に座らせていただいたのですが、とても落ち着きます。
窮屈?とんでもありません。座面もしっくり♫

11月のワークショップ、体験レッスンからスタートしてファブリックを通じて新たな世界へGO!してみませんか?

Bumble Bee No,507

この壁紙は子ども部屋やトイレなどで『かわいい♫』と言われる人気のもの。お客様から「この虫何?」と尋ねられます。
Bumble Bee をそのまま訳すと「マルハナバチ」だそう。ミツバチよりも少し大きいと記されています。 くまのプーさんに出てくるハチも実は「マルハナバチ」では?と言われているそうです。
多分、英国文化の流れで身近かな存在なのでしょうね、「Bumble Bee」

で、話はもどります。弊社ショールームのトイレ。
コンクリート状態でしたが、ここに「Bumble Bee No.507」の壁紙を貼ってみました♫

トイレにこの壁紙、おすすめです♫